職業

整体師になるにはスクールに行こう~腕を磨いて匠になろう~

スクールで学ぶこと

整体

整体師になる為に整体スクールで勉強を行うますが、先ほどにも少々名称が出ましたが、勉強する内容には日本古来から行われる柔術などの骨法などが含まれています。これ自体を整体術として教えることもあるのですが、これらの手法は柔整師の領分であり、この柔整師は国家資格が必要な職業です。これらの国家資格が必要な職業との線引きが難しいのが整体師であり、注意が必要なのです。ここで問題となる他の国家資格が必要となる柔整師やあん摩マッサージ指圧師、鍼灸師の手法との混同が起こっているのが問題なのです。簡単に例を上げるならばあん摩マッサージ指圧師が行うあん摩は国家資格を持っていないと行う事が出来ませんが、それ以外のマッサージに関してはぶっちゃければ誰でも行う事が出来ます。現に整体師の仕事の中にはマッサージを行うことも多々あります。それぞれの職業に対して法規制がかけられているので、整体に関しての施術方法について明確にしておく必要があり、またこれらの規制されている施術とは整体が別のものであることを明確にしなければなりません。

ひとつ勘違いをしている人もいますが、整体師になる為の明確な資格、免許は存在しません。整体師以外のマッサージなどの職業で免許と資格が存在するのが、鍼灸師やあん摩マッサージ指圧師などの職業には国家資格という免許が必要となり、それぞれの店舗を開業する時にもこの資格を持っていなければ施術を行う事は出来ませんし、開業する事が出来ません。その点で言うと明確な資格がないので簡単になることが出来るのが整体師だ、と考えるのが普通です。ですが整体の仕事、マッサージの方法にも様々な種類が存在しており現状ではその内容は日本古来から存在する武術などの骨継ぎ法であったり、手技療法を応用していたり。他にも中国や欧米から入ってきた手法が多く取り入れられている複雑な体系が出来上がっているのです。その為、整体スクールでの勉強は実践に近く施術が出来る状態にする為に、毎回座学の他にも施術法について実践で教えているのです。幾ら資格がない職業であったとしても、その勉強内容から施術内容は洗練された物が多く、学ぶ為には時間と努力が必要になるのです。

Copyright© 2016 整体師になるにはスクールに行こう~腕を磨いて匠になろう~ All Rights Reserved.